下半身痩せ | 下半身ダイエット | 下半身太りなら簡単に痩せる方法

脚やせ、足痩せ、下腹 ダイエット、お尻 ダイエット等の下半身ダイエットの効果のあるダイエット方法及びダイエットサプリの情報をお届け!

階段上りダイエット法は下半身引き締めに超有効

time 2014/08/06

階段上りダイエット法は下半身引き締めに超有効

「ガイド」:階段上り下半身ダイエット方法は、下半身引き締めだけではなく、体の新陳代謝を促し、仕事の疲れやストレスを解消し、私達の心身に有利だ!実踐によって、階段上りは下半身痩せ運動として効果が一番よい。下半身を引き締めたいなら、やってみようか!

一、階段上り下半身痩せ運動過程:

三階のビルで計算すると、階段を合わせて全部で33階段である。前の2週間に、退勤後毎日100回往復、上りと下りごとに1回にする。それをすれば下半身太りを改善できる。
階段上り下半身痩せ運動ポイント:
上る時は二階ずつ上って、このように有効に尻と太ももの後部筋肉を引張る;下る時は一階段ずつ下って、これは安全のためで、100回往復で約30分をかかる。
階段登り済みと30分のエアロビクスを追加すれば、下半身引き締めの効果がさらに良いだ。もし最初はこんなに多くの下半身痩せ運動に無理なら、徐々にエアロビクスを増やすことができる。エアロビクスには具体的な法則がなく、激げしいDJ音楽に従ってお好きに跳んで、全身を運けばいい。もう一つの秘訣は、エアロビクスの同時に、そのままランニング下半身引き締め法を使う。こうすると、同じ動作を繰り返して、つまらなくて下半身ダイエットを堅持する決心を影響しない。
2週間堅持した後、徐々に階段の往復数を増やす:120回から、順を追って漸進して、130回、140回までする。大体完成時間は40分である。だから、下半身ダイエット方法を試みる人は、高すぎる目標を一気にを定めないように注意して、体や根性が受けられる範囲内で始まって、体が慣れた後、徐々に下半身痩せ運動量を増やす!この方が堅持しやすい!

storey lowbody diet

二、階段に登った後の下半身引き締め動作:

階段を登り終わって、必ず下半身引き締め動作をして、リラックスする。特に太ももとすね。さもなくば下半身太りを解消だけではなく、筋肉も増加させ、下半身ラインがさらに固くなる。
下半身引き締め方法:太ももの引張りは足を少し高いテーブルの上に乗せて、ももを押す。両足各5分ぐらい、すねの引張りは2つのつま先を階段に踏んで、爪先立つアクションして、つまりかかとを高く上げる。数秒堅持して、明らかにすね張りを感じる。その後、後かかとを下に押して、5秒堅持して、この二つの動作は連続で、明らかにすねの下半身引き締めを感じる。二つの動きを連続完成して、爪先立ちで20回、下に押す20回にやる。
ダイエットの心得:下半身痩せ運動に必要なのは根気よく続けること!25キロ減らすのは一日でのことではなく、約1ヶ月の堅持を通して、食事制限してできたもの!だから、みんなは必ずでき長期戦いの準備をしておく!あとは人々の実際の情況によって、体や根性を受けられる範囲で運動して、体に適応の過程を与えて、ゆっくりと運動量を増加して、自分の運動習慣を育成すれば、下半身太りを解消することができても、また自分の健康も保障する。さすがに健康が一番大切なのよね!

down

コメントする





下半身ダイエット サプリ



広告